収納スペースに困ったら【貸倉庫などを利用する】

倉庫を利用

趣味のものを置くのに利用しています

私は社会人になって10年ほどになりますが、お金の節約のためにワンルームに住んでいます。それで浮いたお金を趣味であるプラモ集めにすべて費やしているのですが全部組み立てて保存しているために収納スペースがまったく足りません。押入れの中にも部屋の中にもいたるところにプラモがあるのですが、それでもプラモが溢れてしまいます。そこで私が利用しているのは貸し倉庫です。貸し倉庫を利用している人は最近は多いようで空室を探すのも少し大変なほど流行しています。私の最寄り駅近辺にも貸し倉庫はあるのですが残念なことにすべて埋まってしまいました。そこで隣の駅の近くで借りています。とても使いやすくて便利なので、使い方を書いていきます。

料金はお手ごろなものです

料金の相場ですが、青山などの都心の中の都心といったところは2万円ほどですが、普通は都内でも月1万円ほどで借りることが出来ます。広さですが0,5畳から2畳まで一般的なサイズです。上記の料金は1畳サイズのものですが1畳という広さは意外にも広いものです。高さも大人の身長くらいはあるので相当なスペースがあります。 中は自分で好きなように使っていいので、私はメタルラックを壁の両面において展示するようにしています。たまに見たくなったときに電気をつけてみると隠れ家のような感じがしてとてもテンションが上がります。自分のコレクションをこのようにして展示できるというのも貸し倉庫の利点ですね。 一度使ってみると便利さが分かるので、ぜひ利用してみてください。